この掲示板は小柳徹を愛する人、偲ぶ人によって構成されています。小柳徹さんに思い出のある方、一言でも結構です。投稿をお願いします。

今まで「小柳徹のお墓:ほしのつぶやき」にコメントを戴いていた皆様、小柳徹さんに関する書き込みやコメントは今後こちらへお願いいたします。

小柳徹 掲示板

159870
小柳徹掲示板管理人のブログ「ほしのつぶやき」

「小柳徹のお墓:ほしのつぶやき」 「小柳徹のお墓Vol.2:ほしのつぶやき」

【YouTube上の小柳徹作品紹介】

「二人だけの帰り道」「真夜中の並木道」「ママとぼうや・グリーンのノート」

「コロの物語(お父さんの唄)」「コロの物語(オーケストラVer.)」

「チュウちゃんが動物園へいったお話Vol.1」「チュウちゃんが動物園へいったお話Vol.2」

検索サイトから来られた方は、「一覧(新規投稿)」又は「■掲示板に戻る■」をクリックして下さい。
画像のアップロードは500kB迄でお願いします。480×480ピクセルが最大表示です。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

徹さんの「偲」 - モモタロウ

2017/09/21 (Thu) 15:22:33

本日いとこの方よりデータを送付していただきました。
表紙とともに20ページ。徹さんの詩、写真、友人の言葉、お母さん、お父さんの思い。
このデータの取り扱いについてはいとこの方との相談で詰めさせていただきます。しばらくの間お待ちいただけるでしょうか。来年の3月24日にはお目にかかれるようにいたします。
お忙しい中ご配慮いただきましたことに感謝申し上げます。ありがとうございました。

ホームラン教室 - 本城 秀幸

2017/09/14 (Thu) 22:15:11

まだ小学校に入る前であったと思います。NHKドラマ”ホームラン教室”子供の頃のいくつかの印象の一つであり、主題歌をふと今でも口ずさんだりですね。小柳徹さんが特別な存在に見えました。

ポンポン大将 - pippo

2017/09/10 (Sun) 10:57:28

偶然、「ポンポン大将」の古いスチール写真を見つけました。「なかよし」1961年6月号に掲載された見開き2ページのグラビアの一部で、卓袱台の周りで子役を含むレギュラー一同が主演の桂小金治を囲んでいるショットですが、その子役のうち一人が小柳さんにかなり似ている感じなのが、ちょっと気になりました。ご存じのようにこの番組は、スタート時のレギュラーの子役(孤児で船長の養子)は3人(男2人女1人)ですが、小柳さんがいつ準レギュラーに加わったか不明で、役は養子ではなく「小学生」(役名不詳)とされていますし、あるいは、1話かぎりのゲスト出演だった可能性も否めません。加えてこの写真も相当不鮮明で、ただ「感じ」だけでは判断は下せず、普通に考えればレギュラーの木下清さんの可能性も大きいのですが、ただ、ここに写っているうち、明らかに子供と思われるのは二人だけ(男1女1)です。そういうわけで、情報にかなり曖昧さが残るため、アップするのは申し訳ありませんが差し控えます。今後、もし何か分かりましたらまたご報告させて頂きます。

Re: ポンポン大将 - モモタロウ

2017/09/10 (Sun) 13:13:09

いつもありがとうございます。
徹さんは何回か出ておられたのではないでしょうか。
ネット上で志那そばのコメントを見たことがあるのですが。
ここでも取り上げたかわかりませんが記憶にあります。

私の記憶では、昭和30年代前半には中華そば支邦そばという言い方が一般的で、ラーメンと言い始めたのはもう少し後のことになる。当時、NHKで桂小金治主演の「ポンポン大将」という番組があった。隅田川を運行する船長の役だった。その中で小学生の小柳徹が、老人とラーメンの名称で言い争うシーンがある。「中華ソバ」もしくは「支邦そば」を食べようと老人が言うのだが、小柳徹は、「おじいちゃん、ラーメンと言うんだよ」と言い直していた。そこには「古臭いなあ」というニュアンスがこめられていた。この辺りからラーメンという呼び方が定着したのだと思う。これ以降は支邦そばという呼び方はまるで駆逐されたように聞かれなくなった。それから数十年、忘れられた言葉を何十年ぶりかに聞いた。それがこのびぜん亭だった。開店当時は確か神田三崎町辺りにあったのではなかっただろうか。当時は、野菜をじっくり煮出した不透明なスープだったように記憶しているのだが、今日食べたところクリアな醤油スープだった。人の記憶というものはあてにはならぬものだ。支邦そば500円。(ああラーメンが食べたい8より)

Re: ポンポン大将 - pippo

2017/09/10 (Sun) 15:12:30

ほぼ同時期(1960-61)に芦屋雁之助主演の「らーめん親子」という上方コメディ・ドラマがありましたね。麻丘めぐみが5歳で子役で出演していたものですが。この番組では、主役は屋台を引く中国人の設定でしたから、さすがに支邦そばとは言えなかったでしょう。言葉の上でも、少しずつ戦前以来の古い価値観がくずれていく、そんな時代でした。初めてインスタント・ラーメンが売り出されたのが確か昭和34年辺りだったと思いますが、小柳さんたち団塊世代は、その出たての「日清」や「明星」のチキンラーメンを食べて育った先駆けの第一世代でしょう。ご指摘のラーメン問答でへこまされた老人は、「ポンポン大将」のレギュラーだった小林十九二だったか、それともゲスト出演した左卜全だったかは分かりませんが。記憶にはありませんが、天才子役のことですから、「お父さんの季節」では、案外あのエノケンをも、ギャフンといわせていたかも知れませんね。

69回目の誕生日 - グリ-ンのノ-ト

2017/08/18 (Fri) 16:57:23

今日、8月18日は徹さん69回目の誕生日、鎌倉へ・・・
徹さんの車の形をしたお墓の裏の石碑?の右上部にご両親の
お名前が記されていました。49年ぶりに三人ご一緒になられたのですね、どんなお話をされておられるんでしょうね。
モモタロウさんをはじめ、掲示板に投稿して戴いている皆様いろいろな情報をありがとうございます、楽しく拝見させていただいています。
徹さんの遺稿集「偲」をお墓参りに行くたびに、ぜひみたいなぁと話しかけていました。見つかってよかったですね、とても嬉しく思っています。
徹さんにありがとう、また来るよと言って帰途に・・・

Re: 69回目の誕生日 - モモタロウ

2017/08/19 (Sat) 10:59:34

いつもありがとうございます。
グリーンのノートさんは偲は所持されていると思っておりました。
AHさんではなかったのですね。AHさんは徹さんと関東学院当時の親友とお聞きしております。
偲につきましては親族の方との相談の上決めさせていただきたく思っております。
私も是非見せていただきたく思っております。
来年3月にお会いできることを楽しみにしております。

本日は誕生日 - モモタロウ

2017/08/18 (Fri) 10:22:00

1948年(昭和23年)8月18日生まれ。
本日は誕生日。69歳。
生まれられてから25202日。
来年は古希を迎えられます。
その前の3月24日が50回忌。鎌倉でお会いしたいですね。グリーンのノートさんは、お墓参りされているのでしょうか。

これが青春だ(コレがケチだ) - モモタロウ

2017/01/31 (Tue) 10:25:21

徹さんの映像がありました。

後半の18分50秒くらいのところから。

https://www.youtube.com/watch?v=iKYeQRR3q40

Re: これが青春だ(コレがケチだ) - モモタロウ

2017/01/31 (Tue) 11:16:15

何回も見たくなる映像ですね。
もしかしたらと思いながら見ておりました。
以前、西田さんがコメントされていた大車輪ですね。
正確には、18分30秒あたりからです。
遠くに立ち姿でおられます。その前にケチであるお父さんも出ておられます。
全体の映像があればいいのですが。34話です。

Re: これが青春だ(コレがケチだ) - 忍Mail

2017/02/04 (Sat) 04:04:47

ありがとうございます^ ^
これは貴重な映像ですね~!
久しぶりに徹お兄さんの動く姿が見れて感動です^ ^n

Re: これが青春だ(コレがケチだ) - モモタロウ

2017/02/04 (Sat) 07:36:09

このドラマも通しで見たいものです。
大車輪はお見事ですね。
ホームラン教室の動画も見られればいいですが。

Re: これが青春だ(コレがケチだ) - モモタロウ

2017/08/17 (Thu) 08:43:30

アップさせていただきます。

徹さんのお墓 - 小川泰文

2015/01/15 (Thu) 11:55:18

コロの物語の歌の作詞をされた西沢実さんの検索で出会いました。登録させていただきました。

http://sikyo.net/-/1132095

http://tanjoubi.net/-/1235791

この掲示板において50回忌について3年後の命日を考えておりましたが、キリスト教、神式の場合は4年後の命日になります。

Re: 徹さんのお墓 - 小川泰文

2015/03/21 (Sat) 08:44:26

本日は春分の日。24日は、徹さんの命日です。

Re: 徹さんのお墓 - 小川泰文

2015/05/24 (Sun) 07:49:40

本日は月命日です。

Re: 徹さんのお墓 - 小川泰文

2015/11/25 (Wed) 12:15:09

昨日は、徹さんの月命日でした。
多くの方にお参りいただきました。ありがとうございます。本日もお参りいただいております。

初盆や 朝な夕なに お念仏

Re: 徹さんのお墓 - 小川泰文

2016/02/24 (Wed) 11:29:06

本日は、月命日です。
多くの方にお参り戴きありがとうございました。

Re: 徹さんのお墓 - 小川泰文

2016/03/03 (Thu) 18:08:18

訪れる方が多くなりました。
お花、線香もお供えいただいております。
ありがとうございます。
今月の24日はご命日です。

Re: 徹さんのお墓 - 小川泰文

2016/03/24 (Thu) 10:21:44

本日はご命日です。多くの方がお参りしていただいております。2年後は、50回忌です。お会いできることを楽しみにしております。

Re: 徹さんのお墓 - モモタロウ

2016/05/26 (Thu) 07:59:07

月命日近くには、多くの方がお参りされています。有難うございます。

Re: 徹さんのお墓 - モモタロウ

2016/10/10 (Mon) 22:11:28

お参りされる方が増えています。お花、線香もお供えしていただいております。有難うございます。
今日は徹さんの月命日ではありませんが、どなたかの月命日でもあります。折にふれてお参り願います。

Re: 徹さんのお墓 - モモタロウ

2017/02/23 (Thu) 11:23:53

明日は月命日。来月はご命日。
お参りされている方、お花を供えてくださっております。
感謝申し上げます。徹さんにちなみ、グリーンのお線香を供えさせていただいております。

Re: 徹さんのお墓 - モモタロウ

2017/03/16 (Thu) 21:29:49

明日からお彼岸です。

Re: 徹さんのお墓 - モモタロウ

2017/07/22 (Sat) 06:11:40

多くの方にお参りいただいております。
ありがとうございます。

Re: 徹さんのお墓 - モモタロウ

2017/08/16 (Wed) 09:36:28

月命日は24日。あと7か月となります。多くの方にお参りいただいております。ありがとうございます。

お願い - モモタロウ

2017/08/16 (Wed) 09:33:16

来年の3月24日鎌倉霊園の徹さんのお墓にお参りいたしますが、お参りされる方がおられましたらこの掲示板に申し出ていただけないのでしょうか。詳しくは再度掲示板にてお知らせいたします。この機会を有効にしたく思っております。
午前中、11時頃を予定しております。

手品の親子 - モモタロウ

2017/08/08 (Tue) 10:40:50

この作品はレコード化されておりますが、作詞が徹さんです。
遺稿集の「偲」には歌詞が掲載されているのでしょうか。

コロの物語の歌 - モモタロウ

2014/11/03 (Mon) 14:42:35

昨日の母校でのホームカミングディにおいて「お父さんの唄」をハーモニカで演奏いたしました。
本日は、徹さんが「お話でてこい」でデビューされて60年目を迎えられました。お話出てこいでの作品が一つでも多く聞けることを願っております。
コロの物語の歌を再度あげさせていただきます。

コロのの唄(歌唱 小柳徹くん)

お父さんは青い雲 いつもそっとみてるよきっと
お母さんはそよぐ風 いつもそっとささやくきっと
ワンコロワンワンコロコロ
ワンコロワンワンコロコロ
ワンワンワン

お母さんの唄(歌唱 小柳徹くん)

夢みていたよお母さん さめりゃ野原をわたる風
どこかで どこかで 僕を呼んでるなあ

どこかで花が咲いている(歌唱 小柳徹くん)

コロコロコロとみんなが呼ぶけれど
コロコロコロと呼んでは行っちまう
一人ぼっちの風の中 一人ぼっちでないて見る
ワンワン
でもさ でも ぼく淋しかないさ だってこの風このにおい
どこかで花が咲いているんだ どこにも花は咲いているんだ

クルクルクルと廻るよ風車
クルクルクルとせわしく日が暮れる
ひとりぼっちの星の下
ひとりぼっちで夢を見る
ワンワン
でもさでもぼく悲しくないな
だって夢ではどの人も
やさしい星だ親切なんだ
気のいい星だいい人なんだ

コロコロコロ・・・・・

やさしい人に(歌唱 小柳徹くん)

やさしい人に ぼく やっと
やっと会えたと思うのに
やさしい人は すぐ みんな
みんな遠くへ 行っちゃうな
だから
ひとりで
ワン ワン ワン ・・・・・・


川の朝もや(歌唱 荒井恵子さん)

川の朝もや港のさ霧 晴れりゃ底抜け青い空
あれだあそこだ幸せ一つ
コロコロ きれいなひとみ ワンコロリンと虹の歌

山の夕やけ 都のあかり 暮れりゃきらめく青い星
あれだあそこだ幸せ一つ
コロコロ 小さなしっぽ ワンコロリンと花の夢

Re: コロの物語の歌 - モモタロウ

2017/08/05 (Sat) 14:32:30

小林秀雄さんはコロの物語の歌の作曲をされています。
楽譜をいただいております。本当にありがとうございました。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.